2019年08月27日

夏季講習終了

本日 夏季講習が盛会な中無事に終了した。
今年の夏はそれぞれのコースに多くの方が受講していただき
池坊会館は人々で賑わい 活気溢れる6日間であった。
小生もABCコースを担当し
僕も充実した時間を過ごせ皆さんに感謝申し上げたい
また冬季講習でお会いできるのを
心から 楽しみにしている。


738695C4-B2F2-45F1-A72E-C4DDF8C777E7.jpeg

EEFAA892-A8AE-4CD5-8E8A-000BD430DE49.jpeg

昨日と本日
小生が担当した小さな和洋の砂物コース それぞれに 良い作品ができ僕も大変嬉しく思っています。
皆さん お疲れ様でした。


【日記の最新記事】
posted by 森部隆 at 20:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月24日

夏季講習始まる

二日前から夏季講習が始まる。 小生は22日23日 (夏らしいモダンな砂物)を担当した。 アレカヤシの胴木を用いたため内容が深くなり、その上 姫五葉松を流枝に用いて お洒落で重厚な作品となった。

本日は(初級 中級の立花新風体)でウエスト7階に多勢の皆様を迎えた。 男性も5名おられ 教室は活気溢れる教室となり、それぞれの作品からは熱い情熱が感じられる。 明日も頑張っていただきたい。

E10B89D1-AB24-4F6B-A6CF-D0077BADCB04.jpeg

7BBCB2A6-5C78-43B1-B3CB-358B5033BF87.jpeg

ご覧のように 皆さん集中されている。 この男性は僕の尊敬する人の息子さんである。明日も楽しく充実した京都での一日になりますように。。

posted by 森部隆 at 19:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月21日

初めての体験

本日は自宅の稽古日である。

今日の母は日頃の病弱な感じではなく、 朝から張り切っている。
稽古にきた 皆さんに我が家特製の料理をふるまうのが 楽しみだからだ。
僕を見つけるやいなや、 こら隆 ご飯の米を仕込め、
升に米をいれ10回釜に入れろという 。
1 2 3 4 5と入れていると
母が きちんと測れといったので 、
僕はいくつか分からなくなった。 そこで 全部戻して
また一から だ。
僕が一 二 三と数えていると 、母も隣で 一 二 三と僕に合わせて数える 。
何気ない事であったが ホカホカな気持ちになった。
僕は初めて米をとぎ 釜にいれ、
ドキドキしながら スイッチをおした。
美味しいご飯が炊けると良いのだが。

ちなみに 本日は大福村に昔から伝わっている
混ぜご飯だそうだ。


1718B804-F48E-49F6-B4A7-DC5D9E4A78DC.jpeg

ジャカルタに咲く花。
ピンクの花を見ていると ホカホカの気持ちになるから
不思議だ。
posted by 森部隆 at 11:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月20日

お知らせ


本日 ホームページが更新されました。 エッセイ かたこじゃんは 第129話(失せ物) です。
またブログの表紙が変わり 花火大会になりました。
お楽しみください。

まだまだ暑い日が続いています。 ブログをご覧の皆さん くれぐれもお身体御自愛ください。

9B4D5C96-C7DC-4CC7-9486-DFA5E38347E8.jpeg

B18B668D-4F2C-4C53-B975-6F0000DBD6B5.jpeg

8月22日木曜日と23日金曜日の両日 開講される夏季講習Aコースではアレカヤシが用いられます。
この写真はジャカルタの道沿いに生育しているもので 、 今回の作品のヒントになればと思います。

受講生の皆さんが充実した良い学びができますことを願っています。
皆さん頑張りましょう。
posted by 森部隆 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月14日

蓮の思い出

二十歳の夏の思い出。
立花が掲載されている 祖父の本を開いて ページをめくると
蓮の立花があり感動し しばし眺めていた。 早速立ててみることに、
蓮畑にでかけ そこのおじさんに聞くと 今切ると蓮根が育たないので折角だけどごめんなさいといわれ ガックリした。
そこで 下に掲載している この葉を採取して 立てた事を思い出した。


81AC9E2F-D267-4FCA-A289-E6106A5B372B.jpeg


5BEE3DD0-3C74-49A9-926C-D50057E78F16.jpeg


これは 芋の葉
風をあびると 撞木葉みたいだ。
posted by 森部隆 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記