2019年09月12日

秋がやってきた

京都は 涼しく爽やかな朝を迎えた。 何時もはジャケットを手に持ち歩くのだが
今朝は着たまま家元に向かう。

本日は二年制専門科B自由花の授業を小生が担当させていただいた。
三十名を超す学生さんはそれぞれに素敵な作品を生けられ、
ワンステージアップされたようで 僕は嬉しくなった。
さすが
花の専Bと言われているだけはある。
この調子で今後も頑張っていただきたい。

FF618708-345A-44A5-9B94-1B099E212475.jpeg

和装バッグを利用した秀作で 赤い紐が印象的である。
この作品は 家元ビル一階に展示していただいている。明日 家元に通われる皆さんの目を楽しませてくれる事だろう。 お疲れ様でした。

ところで、僕の携帯を初期化したため まだ 電話番号、メールアドレスが失われたままである。困ったものである。 今後は注意しなければ。
皆さんもご注意を。

【日記の最新記事】
posted by 森部隆 at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月08日

特修古典立花

7日 8日 特修古典立花を小生が5階 の(きく もみじ)で担当させていただいた。

昨日 講義の後、制作開始。
皆さん ノコ 、 ドリル、 ナタなどの使いが手慣れてあり、
日頃の稽古の深さが感じられ 僕は 安心してみられた。
皆さんがこの度 立てられた立花は大振りで優美 繊細が特徴の古典立花である。
それぞれに素晴らしい出来であり、僕は嬉しくなった。

本日は関東地区に台風が襲来するとの事であり、 かたずけが終わった後、
皆さんはそれぞれの元に帰っていかれた。 無事に帰れますように。
また近い将来会えるのを楽しみにしています。


A2A89DB4-870D-4737-B9BD-0A4E199C142F.jpeg


DA805E47-2EBE-4029-8FE7-2F2ED0F9617F.jpeg

一作一作に気合が入り 圧巻である。
皆さん良く頑張りました。
posted by 森部隆 at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月05日

お知らせ

本日エッセイかたこしゃんが 更新されました。
第130話(餅まき) 前編。
お楽しみいただきますと嬉しいです。

朝夕涼しくなり秋の気配が感じられる
良い季節がやってきました。
季節の変わり目ですので ブログをご覧の
皆様には お身体ご自愛ください。
posted by 森部隆 at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月04日

サルスベリの花


我が家の入り口にはサルスベリが植えられている。 今朝、母から聞いたところによると、何十年も前に植木市場にて 300円で買ったそうで 毎年この時期には花をつけ初秋を彩る花である。
よく試験の時 この花は(スベル)という名前で、
受験生には良くないと言われているが、
母曰く 、 我が家に入ろうとする 悪いものが滑り落ちるから、あんたどん(君達)には災難がないとばい、だから 大変良い花だと言う。 僕達兄弟もなるほどと思い 今盛りのサルスベリを眺めて 手を合わせた。

397BF1BE-90C8-4A79-99F3-0FA8EF453837.jpeg

6E3C7267-422C-4D84-94BA-1BCD71B10CD4.jpeg

今朝、朝倉を散策すると 、赤はもちろん の事
白やピンクのサルスベリが 花をつけていて 見る人を楽しませている。 花は良いものだ。
posted by 森部隆 at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月02日

秋はもうすぐ

今朝 久しぶりに南朝倉を散策した。
いつもの道をゆっくり進むと ずいぶん季節が巡ったことを
実感する 。
軽トラを停めて外に出ると秋風が心地良い 僕は深呼吸をして しばらく
近くを歩いた 。

66EBA703-5EC9-4BF2-ADAA-BCD9661EC3FE.jpeg


E40F93E1-CFA9-40E3-A12A-01B5871C4EB9.jpeg

毎年 、お彼岸の頃に花をつける 彼岸花だが 今年は もう 咲きはじめ
土手が色づいている。
これから 朝夕が涼しくなり、秋の果物が美味しくなる。
良い季節が到来した。


posted by 森部隆 at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記