2019年01月19日

猫の忍術


昨夜は早めにやすんだ。
随分長く寝ていたのに 、目覚し時計を見ると8時前、良く寝たものだ。
しかし、暖かい布団から なかなか抜け出せない。
このまま寝ていても良いのじゃない、身体が一番だよと 、別の自分が言うが、
そういう訳にはいかないよと 頼りになるもう一人の自分が言った。
そちらを優先して
(さあ ! )
という 掛け声で起きることに。

着替えを済ませ 、
外に出て深呼吸。
吐く息が白く舞い上がる。

遠くを見ると 、 工場の煙突から 青空を背にして
白い煙が真っ直ぐに登っていく。
今日は無風で雲一つない良い天気である。



745EED55-1E50-409D-9201-8417395773EC.jpeg


今日の 僕は 何もする事がない。
本日は、
隣の三毛猫 タマのように 縁側で
日向ぼっこしながら 、
右にゴロゴロ 左にごろごろ
時に背伸びして 、猫の忍術を使い
うつら 、 うつら、
していようと決めた。
posted by 森部隆 at 11:20| Comment(3) | 日記

2019年01月17日

今年も頑張ろう


寒中お見舞い
申し上げます。

キューバから帰国した 次の日より稽古が始まった。
僕は、師走から長い間 花に触れていなく
感覚がぶれて、手直しが上手くいかない。
生徒さんは良くなりましたと言われるが、自分としては納得がいかず、悩む事しきりである。

ある本に書かれていた事を思い出した。
かの有名な 、 (アー アー) と木から木へ葛を伝って飛んでいく『ターザン』だが
一ヶ月も蔓に触れず家にいると木から落ちるそうだ。
僕は まさにそうだと思う。

さあ、今年も現役(二週間に一回花を生ける人) で頑張ろう、諸君!

682700A0-39A5-4495-B97C-084A2F614D1A.jpeg


(水仙一色)
途中経過である。
さあ これからどうなるであろうか
作者は経験豊かな立派な方だ
完成が楽しみ。




posted by 森部隆 at 13:47| Comment(2) | 日記

2019年01月13日

帰国しました

先程 成田空港に到着しました。
この度のキューバは初めて訪れる国で、 大変興味があり
案内本などで 下調べをして 出かけました。

天気は、一日のみ小雨でしたが、 その他の日は雲一つない晴天に恵まれ 、
温度も25度前後と、大変凌ぎやすく、良い旅行となりました。


それでは、 ブログをご覧の皆さんと
ホテルのドアを開け、
青い海、白い砂浜が拡がるビーチへ 歩いてみましょうか。

4CF58213-34F1-4631-8B7D-8775579CCDBF.jpeg


8149A258-BB0B-459B-95A0-70E0034BC176.jpeg


7B8008A6-FD79-427B-842A-DE4306B3439D.jpeg


6FBCC31E-9E76-4915-A5BC-0753F38BF9C1.jpeg


9396B135-F931-4476-BA97-816196301219.jpeg


このホテルは、ハバナ郊外のリゾート地にあるため、
全ての事が ホテル内で 無料で楽しめます。
当然の事ながら食事も飲み物 (アルコール)も含まれているのです。

このホテル内でのパスポートは、手首にオレンジのブレスレットを巻き、
これがあれば ボート、サーフイン など外でのアクテビティ や、
室内での観劇がすべて無料になります。

54366BB4-58CF-444D-B344-27EBAFA471A8.jpeg

771D8B64-B2B9-4C69-829E-9B6109B2DE50.jpeg

B73E1E2D-E64C-4548-A68C-57262B57D63C.jpeg


64825525-6AC3-4EDC-B00E-AB3C7A94125A.jpeg

キューバは度重なる内戦、
米国からの厳しい経済封鎖のため
インフラや市民生活などが非常に貧しく、市内を歩くとその有様が分かります。
しかし、人々には生活を楽しむための知恵があり、ギターや打楽器などの楽器をつかい、
手拍子を交えて 楽しそうな歌が彼方此方から聞こえてきます。
(考え方を変えたらパラダイス)でしょうか。



それぞれの国での生活は様々ですが、
写真のように美しい海や 青空 そこに成育している草木 、
人々が明日の幸せを願う心は、
どの地域でも 変わる事なく世界共通なのです。

これからのキューバの
真の意味での発展を願って帰国報告とします。

森部 隆
2019年1月13日

posted by 森部隆 at 07:59| Comment(6) | 日記

2019年01月11日

キューバより

楽しいキューバの旅は本日で終了。
天気に恵まれ 充実し 自分の生き方を再認識した 旅行であった。


D546C2BA-2390-403D-9D44-5FFBC9654E76.jpeg


87675237-3855-4EA9-B84A-7DD916E56168.jpeg


9FD70DB8-FC23-4A06-AC26-EF231CF94E13.jpeg

C2BED4FF-8ECB-45DD-83D1-B763094531A0.jpeg

ハバナ市内を始めキューバ国内には
古き良き時代のオリジナルのアメ車が走っていて1950 年代に
タイムスリップしたようだ。


72F55CA6-64DF-4389-82C7-F8F61A66810A.jpeg


A14C4C12-F666-4EB3-9630-8A784C92EEBF.jpeg


9E95921A-216C-4A55-A7C5-96E343A0C3BA.jpeg

ハバナ市内
まさに 映画にでてくる 当時の景観である


9F1BC590-D039-4003-B9AC-742B6233B45A.jpeg


8AFA69EE-8E74-4D33-9FD8-AC55EB2DE5A2.jpeg


C5324BD6-57BF-4249-ABAF-6A44CB50CECC.jpeg

504B7512-9342-4602-A31B-3776D0B93FE0.jpeg


ハバナから車で二時間ほどの所にあるリゾート地である。


posted by 森部隆 at 12:38| Comment(0) | 日記

2019年01月07日

春の気配



54FC24F6-B25C-4E68-BFD9-19310F7757F1.jpeg


D5837788-7DD6-4727-AD03-35E5BD75226C.jpeg


南朝倉を母の白い軽トラで散策している時、黄色い花をつけた菜の花と出会った。
ギアをニュウトラルにして外に出て見ていると、季節が巡っているのに気づき 何でだか分からないが嬉しくなってきた。
明日が感じられる事は 明るい心になる。


僕は 今 福岡空港にいる。これから成田空港経由で キューバに向かう。帰国は13日 。
機会があれば現地より便りを書きたいのだが。。

ブログをご覧の皆さん寒い毎日です。くれぐれも身体に気をつけられますように。
posted by 森部隆 at 07:56| Comment(7) | 日記