2017年11月20日

お知らせ

   今日の朝倉は  殊の外寒い1日です。
僕は、
風を通さないジャンバーを着て     これまでに  たまった 書類等を整理していると、
ホームページの更新がされたという連絡が入りました。

エッセイ「かたこしゃん」は   第87話  (風の子)    
良く続いていますが、
これからも継続しますので  よろしくお願いします。

また、季節のおすそ分けでは
椿とガリガリ  ムカゴを紹介しています。

寒い毎日、 風邪をひき  マスクをしている人を多く見かけます。
ブログをご覧の皆さん  暖かくして    身体ご自愛ください。
posted by 森部隆 at 13:13| Comment(0) | 日記

2017年11月18日

これは!

   旧七夕会が終わると朝倉の大地の景色が一変する。  
田んぼには  麦が蒔かれ  短くも逞しい芽が出てきた。

あれほど  素敵だと思っていた乱れ菊、
友人の畑には色々な種類があり、色とりどりの菊が畑いっぱいに育っていたが
すでに、
刈り取られ、次の作物を植える準備がされている。


   今日の 僕は午前中に  いろいろと用事を済ませ、
午後の便で東京に向かう。

出かける前に    家で少しだけ冷たい   うどんを食べたが、
これだけでは僕のお腹は不充分だ、

そこで   自宅近くにあるラーメン屋さんに、
これまで一度も行ったことがないお店だが、いつも混んでいる。
しかし、
今日は土曜日で  駐車場には   あまり車は駐車していないし、  
店内にも人が少ないようだ。

僕は、美味しいものを並んで食べるよりも、
味がまあまあであれば  空いている店の方をを選ぶ。

  (左に開けて)  と書かれた貼り紙どうりに  スライドドアを開け、
店に入ると威勢の良い声で(いらっしゃい)の掛け声、
ラーメンの麺が生き生きしていそうで  美味しそうだ。

  注文すると  すぐに湯気が出ているラーメンを運んでくれた。

スープを一口、
すると  、    (これは!)。 

中学校2年の頃  学校の帰りに友達と食べた  味と同じではないか。
なんとも言えない気分になった。
麺をすすると当時の友人の顔が次から次に浮かんでは消える。
味を感じる舌は  何十年も前の事を覚えているのだ、
すごい記憶力。


  そういえば、ブエノスアイレスを訪れた時、ある方が  言われるには、

両親が  子供の飲み物に微量の赤ワイン一滴入れるという、  
そのおかげで大人になると  多くの国民が赤ワインを美味しく  
いただくそうである。
本当かどうかは知る由もないが、興味深く聞いた事を思い出した。


今日はとっても良い昼食であった。

ブログをご覧の皆さん 近い将来  ご一緒しましょうか
僕の青春時代をあれこれ説明するより
このラーメンを口にすると  すぐわかると思うのだが。。



posted by 森部隆 at 14:27| Comment(0) | 日記

2017年11月16日

久しぶりの朝倉

   久しぶりに戻った   朝倉は晩秋の装いである。
あれだけ大事に大事に白玉椿の開花を探していたのだが  今は多くの愛くるしい花をつけている。
また、その隣には  山茶花が今は僕の季節と言わんばかりに大きな花が咲き  いま真っ盛り。

路地に入ると色とりどりの柿の葉が絨毯のように敷き詰められていて、
その上をゆっくり歩くとサクサクと音がして楽しくなってきた。

  ところで  今日は(朝倉道の駅)に足を運んだ。  水害の被害も復旧され、
多くの観光バスや乗用車が広大な駐車場いっぱいで多勢のお客様で賑わっていた。
道の駅には その土地の特産品が並び、村人の誇りの場所である。

近くにある復興のシンボル三連水車も元気だ。
ブログをご覧の皆さんも   時間に余裕ができたら  おいでいただきたい。




D9861E90-8418-45BA-BFC7-14C1C7800CFB.jpeg

いま  山茶花が真っ盛り。7B79C035-E330-4413-AA9A-E110AE21593A.jpeg 



350DAE94-E798-45E8-A265-13292BEEEB3E.jpeg

白玉椿がこれから
多くの愛らしい花をつける。

良い季節が到来した。


posted by 森部隆 at 20:05| Comment(0) | 日記