2018年09月30日

巡回講習会無事に終了


本日、 台風情報の気になるなか、 多くの皆さんにおいでいただいた。
特に、この度は池坊教務課の配慮で 池坊ファミリー30名をお招きしての開講となり 、
緊張感のなか楽しい雰囲気で、
僕は教務課共に大変嬉しく思っている。
皆さんに感謝。


06597376-5769-43BE-822E-0EE849A7DD97.jpeg

右手の枝垂柳は 近所から採取したもので
赤い紙 は健康 、 ピンクは良縁 、 黄色は 財運 、 紫は
知恵、 黄緑は若さ 、 それぞれに選んでいただき 柳に結ばれた。
高校生の参加者は紫紙の知恵を選ばれ 祈りを込めて結ばれていたのが
印象的であった。
その柳を、多田陸前高田支部長が 皆さんの願いが天に届くように
慎重に花台におさめられた。

6ADD5436-659E-489E-A4C0-9F1AB6D2A62F.jpeg

花材係の皆さん。
自宅から大事に持ってこられたコスモス 、ワレモコウ、ヤマゴボウ、ダリヤ、ススキ
などの花材をいただき、ありがとうございました。
このように 縁の下で支えていただく皆さんのお陰で巡回講習が開講されるのだと
毎回思っている。
ありがとうございます。 感謝。。

128BC35E-1DB6-45F2-AE6D-F21189354199.jpeg

午前終了後 、
楽しさを共有しようと 皆さんで写真をとった。

近い将来 お会いできる日を 楽しみにしています。
改めて本日はありがとうございました。






posted by 森部隆 at 16:25| Comment(10) | 日記

2018年09月29日

陸前高田巡回講習会


明日陸前高田支部の巡回講習会がおこなわれる。


BDB05845-9908-4557-8724-0E8CE99D7C8E.jpeg

0C1C5987-923B-4913-A4E5-824E6E1D2875.jpeg

木がふんだんに使われといる 会場。
今日は支部の皆さんが花器 花材 その他を準備された。
その前向きな姿を見ていると 明日頑張らねばと思えてくる。


65481588-980F-4155-AA3C-F634C2BF0AC8.jpeg

天井が高く 音響も良い。
明日頑張ろう。
posted by 森部隆 at 20:37| Comment(0) | 日記

2018年09月27日

研究会

早朝に出発して 人吉へ。
この地は風光明媚なところで、街を歩くと何度も立ち止まり景色を楽しむスポットがいっぱいだ。

今日は支部の研究会 皆さん この時期ならではの花材を使われて、
心和む作品を多く生けられた。


D43DBFD0-B583-4D06-A6BF-273CAA9072DD.jpeg

皆さん 生き生きとされ
楽しそうだ。

0A2B9ADA-7921-4DD7-B1B6-3194AD4BFF02.jpeg


01F77469-F76C-4B72-AFF7-FFAD701D5D09.jpeg

山あいに ひっそりと咲く 白の槿。





posted by 森部隆 at 19:53| Comment(2) | 日記

2018年09月26日

帰国報告


昨夜帰国しました。
この度は 多くの皆さんのご支援をいただき 、
楽しく 有意義な南米出張を経験することができました。

今朝、
自宅で6時に起床、 窓を開け ベッドで二度寝。
目が覚めたのが
11時 びっくりです。
今日は自宅稽古日 で すぐさま起きて二階の稽古場へ、
特に、本日は 岩田屋本部展に出瓶する人もおられ
慌ただしい一日でした。

これで時差ボケは解消したようです。

改めて 南米出張に対して 多くの応援をいただいた
皆さまには 熱くお礼申し上げます。
ありがとうございました。
森部 隆



posted by 森部隆 at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月23日

池坊ブラジル支部レポート


先ほどデモンストレーションが終了した。
多くのお客様を迎え
楽しい時間を過ごす事ができ 大変嬉しく思っている。

これから 長文になるが 山の花材採取から今日のデモンストレーションまでを
お伝えしよう。


2502E907-169F-40D3-846A-26FDB9A52086.jpeg

ブラジルの花 (いっぺい)
水揚げが難しいので いけばなには使いにくいといわれたが
ある人が私がしたら大丈夫といわれた。
次回丸い饅頭を持って 聞いてみよう。

7421FE53-5E60-4E3C-A36A-1DA433D5A2C7.jpeg

支部の皆さんが花材を採取されていて 楽しそうだ。

4004CE5B-B83A-4E40-ABE1-E4C17368C089.jpeg

茎に白い花が咲き このような実となり
熟して黒くなると とっても
美味しいと家の人が言われた。


6F770F1B-C94A-4B0D-BE9C-334F3B20959D.jpeg

AE4A4E36-EF9B-41F0-8B7E-E3D1E0C988CA.jpeg



FBD68206-71BE-4CCB-969F-B33F6F7DBA80.jpeg
私達はオンシジュームを大変美しい花と思うが、 松の生産者にとって
オンシジュームはやっかいもので これを取らないと松が枯れるそうだ。


7C6553CE-994F-4F2B-A6A1-522720D71CEA.jpeg

この作品にはまだ色が無い。

D287DC72-1C5A-4F8F-8BA0-2063D5E9B3E3.jpeg

2E4B82FA-05B3-43F4-85EE-AD9BA5FBFB14.jpeg


白と黒を基調とした ゆとりがある素敵な花展会場である。


7CED946C-6923-4420-8782-F8ACE1103561.jpeg


D1023160-D597-4827-84F1-D0E73A22CD49.jpeg

池坊ブラジル支部の皆さん

0FA5954D-DC62-4761-9AB4-2C8AAD291F9A.jpeg

池坊に留学生として長年学ばれた ブラジル支部河村支部長の
娘さんの作品

20891F27-CD16-42CE-984D-50F180892866.jpeg


会場の皆さんに
赤紙は幸せ 、 ピンクは良縁 、黄色は財運の願いを 雲龍柳に結んでいただいた。

龍が皆さんの願いを天に運んでくれると話しをすると、
会場のほとんどの人が参加してくれ
大変盛り上がり 嬉しく思った。


2DD55500-D7C6-4FF4-B09E-F3B012E2D916.jpeg

ブラジル支部50周年記念として この手作りの花器が50個 舞台に並べられ超大作となり、
参加者に色とりどりのガーベラとヤシで
皆さんの熱い思いをこめて挿していただいた。

最後に池坊ブラジル支部の皆さんが (サンバ)の軽快な音楽が鳴るなか
日本から持参した 多くの紙風船を挿し、
将来への希望と感謝を表して
フィナーレとした。
びっくりするくらいの盛り上がりに
僕は驚いた。
皆さんに感謝。。

B6B3BCDE-D96D-4343-92E6-980CFE946434.jpeg

参加者へのプレゼントを皆さん持たれたいる


今回の南米出張は私にとりまして 貴重な経験となりました。
池坊いけばなが南米でもしっかりと大地に根をおろし力強く
成長していると肌で感じました。
近い将来皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

僕は明日夜ダラス経由で帰国します。







posted by 森部隆 at 06:23| Comment(9) | 日記