2018年10月08日

総特始まる

第3期 総合特別科 森部立花研究室が開講した。
中研で学ぶと どの段階でも 見違えるほど 腕前が上がる。
中研にも慣れ 想像力が際立つからであろう。
これは 総特においても言えることで
本日 もくれんABの教室では
それぞれの作品から 作者の熱い心意気が感じられ、
想像力で溢れる立花がならんだ。

ところで、
砂物は明日完成予定だが 研究室では 一週間かかっても
構わない。 自分がいかに充実したかが重要である。


DC987509-316C-4CE5-8ABC-C6A0623B8CCA.jpeg


三期
一年生は一株砂物 二年生は二株砂物、
三年生は二代専好の二つ真を学ぶ。

CE08353C-41A9-4E48-9DB6-9C4F2F68F392.jpeg

三期は枝物が主のため、
ドリル ノコが必要となる 怪我しないよう 楽しんでいただきたい。
posted by 森部隆 at 20:39| Comment(0) | 日記

2018年10月07日

花展のご案内

いけばなの根源池坊展が岩田屋本店 本館7階大催事場で開催されている。
連日多くのお客様に来場いただき 花展会場は皆さんの熱気でいっぱいだ。

BD98C4DB-42FA-479D-AEB5-4EBC247C3A43.jpeg

正面花展会場入り口

455C28BA-E692-471A-9E17-12EB6D37D985.jpeg

見事な松と白樺を使った 大作砂物

26ACBD20-7B9A-495E-8764-1861C4963DA4.jpeg

色をテーマにしたブース

70F68D00-B047-47FD-92ED-A7CD032347C2.jpeg

器がテーマのブース


E8B818AD-71D9-4E50-858E-EA4726F4EE05.jpeg

会場内は多くのお客様で賑わっている。

4E819C42-A11E-4EB7-8ED5-15056B2DE576.jpeg

昨夜三日教室終了後 福岡にもどり
今朝手直しをした。
高さが4メートルほどあるため 脚立を用いての
作業である。

今回の作品制作を心配したが 無事に出来上がり
僕のお気に入りの作品の一つになった。

花展は今日と明日の二日を残すのみとなった。
まだご覧になられてない方は是非足をはこんでいただきたい。

posted by 森部隆 at 13:18| Comment(4) | 日記

2018年10月05日

お知らせ

本日ホームページが更新されました。

福岡本部展の大作自由花をトップページに掲載しています。
また、
エッセイかたこしゃんは第108話 (ひらくち)です。
皆さんにお楽しみいただけましたら 嬉しいです。


3BB60043-7AC5-4D3A-A7F9-937E1C26AC30.jpeg


4階もくれんABの教室には
季節の草木が使われた作品が並ぶ。
三日教室は立花 生花 自由花と池坊のすべての様式が学べる。
posted by 森部隆 at 21:56| Comment(0) | 日記

2018年10月04日

三日教室始まる

本日より三日教室ニ組が もくれんAB教室で開講した。

今年度は多くの皆さんに受講いただき 感謝している。
第2期初日は立花十態の一つ
山頭有草体を学ぶ。

(沢辺千尺の松たれといえども
嶺頭一寸の草にしかず。)
里の木より山の草が高い。
そこで、草物が賞翫となるのである。


三日教室は一日で完成しなくても良く、
自分に見合った速度で学ぶことができる。


52C391DB-68ED-4875-95F8-433C4E227F2E.jpeg


さあ 今日から頑張ろう みなさん。

posted by 森部隆 at 20:04| Comment(2) | 日記

2018年10月03日

明日より福岡本部展はじまる

平成30年 いけばなの根源池坊展 福岡花展が明日水曜より
岩田屋7階会場で開催される。

会場には 季節の草木が生けられ
秋の景色に彩られた
力作が並ぶ。

お誘いあわせのうえ
皆さまのおいでを 心からお待ちしています。

1E06DB4F-EF33-4295-B5E2-0BA808CB32A3.jpeg

岩田屋入り口
小生の竹とツルウメモドキを使った迎え花
大作自由花。
オリンピックの聖火を表している。
posted by 森部隆 at 00:30| Comment(6) | 日記