2016年06月11日

三日教室

    三日教室1組は本日最終日であった。

僕は、三日目こそ、有意義に充実した時間を過ごすことが大事であると
常々考えている。

普通だと、
最終日は容易に生けられる様式を選ぶのだが。。



今回は当クラスのある頑張り屋さんを紹介したい。
本日、その方が二重生の花器を持ってこられ、ギリギリの時間まで、汗を拭き吹き、杜若を生けられた。
その、集中されている姿は立派で、僕はしばし見入っていたのである。

僕は、このように前向きに頑張られる
この方の姿を当クラスの学生に見ていただき、何かを感じて欲しい。
また、これも勉強であると思うからだ。


ところで、
当クラスは二年目の皆さん、一年目の方、いろいろだが、今回は特に充実していて、
良い作品が多かったように思えたのは
僕だけではないだろうと思うが。

きっと、皆さんお疲れのことだろう。気をつけて帰っていただきたい。
次回は9月、
身体に気をつけられ、元気に再開できるのを心から楽しみにしている。


改めて、
良く頑張りました。
皆さんに「努力賞」を差し上げたい気分です。





image.jpeg


image.jpeg



image.jpeg



先日、宮崎に行った時、
空港で撮影したブーゲンビリアだ。

最近の空港は色々な名前が付いていて、
宮崎は「ブーゲンビリア空港」。


これから、このような南国の花が似合う季節がやってくる。

明日、近くの洋服屋さんに半袖のシャツを買いに行ってこようかな。。

posted by 森部隆 at 18:00| Comment(4) | 三日教室

2016年06月09日

三日教室始まる

    本日から、三日教室1組が開講した。

杜若を用いての立花、生花(二重、一重、月、等)の力作が並び、
7階さくらの教室は華やかで凛とした空気が漂っていたのである

講義終了後、緊張されていた学生もいたが、
昼食後は皆さん
集中して作品を生けられていて、後ろ姿が
凛々しく見えた。

この教室では、お花が上手になる事は勿論のことながら、
同じように、生涯の友を作っていただきたいのである。

その心が皆さんに届いたのだろうか、
教室の あちらこちらから、楽しそうな笑い声が聞こえてきて、
僕も嬉しくなってきた。




image.jpeg

ウコンの花である。

image.jpeg



上の写真のウコンによく似ているが、
この花は「がじゅつ」である。

良く水が上がり、この根は美容と健康に良いと聞いた。

posted by 森部隆 at 22:56| Comment(2) | 三日教室

2016年02月14日

森部教室二組が始まる

  今、福岡空港に来ている。
伊丹空港行き最終便が三十五分遅れるとのアナウンスが流れた。
心配はあるが、遅くなっても飛んでくれたら僕には文句はない。

そのため時間ができたので、第一ターミナルのレストランに行った。
おめあては、ナポリタンスパゲティをいただくためである。昔ながらの味で赤いスパゲティ、
これをいただくと、一瞬のうちに20代の青春時代に戻ることができる。

また、朝のモーニングも良い 
厚く切られたパンにバターをたっぷり塗りオーブンで焼いたもので
焦げ目が入っていて懐かしい味がする。

明日から、森部教室二組が始まる  皆さん大変な中においでいただき感謝している。

今、ブログを書いていると、お一人、お一人の顔が浮かんできた。 
 明日皆さんに会えるのが楽しみだ。。

三日間を楽しく充実して過ごしてしていただきたいと願っている。
posted by 森部隆 at 18:55| Comment(2) | 三日教室