2019年02月04日

一水四見


9F4F456B-6D8A-4986-AFA5-28EC7B7E0776.jpeg

4785C44B-2CE5-4B94-9155-7E42334EA651.jpeg

久しぶりに、 朝の散策をすると、すっかり春景色になっていた。
僕は、 季節の移りに心ときめきながら
南朝倉を進んだり、止まったり ゆっくり巡った。


ところで、
『一水四見』(いっすいしけん)
という禅語がある。
水というものでも 人によって見方がそれぞれに違うということだ。

下の写真の鉢植えは僕の弟が趣味で育てているもので
(さんじそう)である。
弟はすっかり気に入り 育てるのに はまっているが、僕は正直あまりピンとこない。

しかし、今年は訳があり 僕も少し期待しているのだ。
花が咲いたあかつきには ブログ上で僕の訳共々紹介したいと思っている。


D609C47B-E747-4DF5-9433-6EEA3B9AE6CF.jpeg


posted by 森部隆 at 13:15| Comment(2) | 日記

2019年02月01日

本日修了式


本日修了式が10時より二階のホールで行われた。
その後各教室に戻り そこで修了書を渡す。
昨日の謝恩会の折 小生にいただいた立派な花束を
先ず 、クラス長、 その後 一人一人に手渡し、それぞれ 一言づつ 話された。
その話を聞いていると、
この一年間、二年、あるいは三年の思い出が蘇りジーンとくるものがあったのである。
皆さんに会えて本当に良かった。
また、当教室に入学していただいたことに心から感謝である。


皆さんには決して優しくは指導せず 、むしろ 世間で言われているのとは反対に
厳しく指導したように思う。
それでも、満足のいく授業ができたか 反省する事も多い。
しかし、良くこんな僕ですが、信じて ついてきてくれてありがとう。
心から感謝。。

次回は学院祭でお会いできるのを心から楽しみにしている。

いまこの時間は帰宅途中であろうか、
気をつけてそれぞれのもとに帰っていただきたい。

posted by 森部隆 at 17:05| Comment(6) | 日記

2019年01月31日

総特第四期

早いもので 総合特別科の修了式が明日になった。
今夜は全日空ホテルで謝恩会が行なわれる。
常日頃はそれぞれのクラスで食事会が開かれるが 謝恩会は一年に一度
同じ期に開講されている クラス全員での開催である。
各教室で出し物があり、昼休みに稽古が行われ 中心になる人が、
ハキハキした声で指導されていて、楽しそうだ。
ここで心配が一つある。
僕も歌を歌わなければならないのだ。
ずーっと同じ演歌を歌っていて、それしか歌えないので、
先生カラオケで稽古した方が良いのではとよく学生に言われる。 今夜早く終わりますように。

ところで、
『ハウ タイム フライ 』 本当に 時間が過ぎるのが早いと思う。
皆さんお疲れ様でした。

今年度の三年生は 人数が少ない分まとまっていて 思い出がいっぱいである。
また、近い将来会えるのを楽しみにしている。

今日の京都は昼から雨が降っているが、僕の心の中も雨☂️雨️である。

031C1C98-A9FC-4E91-A2B2-8AE7CF4C320A.jpeg


23FFD53A-D972-47D7-BDD4-051FEF8C76D1.jpeg

BDA09E07-BE7F-4360-915B-059390F97FEF.jpeg

さすがは、総特学院生 である。テキパキと素早く、きれいに後片付けをされる。
見事 である。








posted by 森部隆 at 16:12| Comment(0) | 日記