2019年02月18日

参進の儀

2月17日
西鉄太宰府駅前(参道入口)に整列・
10時半より池坊旗手(毎年勤められている 姿勢が 良く 白髪の立派な方) を先頭。
その後ろには 綺麗に着飾ったお稚児(女児はピンク 男児は緑)に先導をしていただいた。

E6FBFC7A-16A9-402B-A5E8-675BAF908A3D.jpeg

その後ろには 牛に引かれた花車。

6AC67203-FD43-4BBE-99EE-D3C59F3FEA99.jpeg

牛には最上級の飾りがしてある。

1A758C2A-E1A4-4AD1-BDB7-E813ACAA2D5D.jpeg


426FB4F9-2AC7-4BF7-B05A-1E874B8BE3A0.jpeg

すぐ後ろに華道会常務理事の先生が歩かれ 、 紅梅奉仕者の小生が続く。


当日は多くの外国の方もおられ 足の踏み場もない程の混雑であった。
今まで経験したことの無いようなフラッシュをたきながら写真を撮って頂き 緊張した時間であった。


839360BC-3081-46C0-A3FE-023EC1601B21.jpeg

ご覧のように多くの皆さんの協力を得てこそ行事の成功がある。

神前に到着、奉仕者全員が神前に向かい一礼をして、
第65回池坊献華祭が厳粛ななか執り行われた。

このような素晴らしい機会をいただきましたことに感謝申し上げます。

最後になりましたが 池坊三井筑紫支部の皆さんには
献身的な仕事をして頂きありがとうございました。
感謝。
森部 隆
posted by 森部隆 at 07:03| Comment(9) | 日記

2019年02月16日

太宰府天満宮花展始まる

太宰府天満宮二次展の生け込みが 現在行われている。
外に展示されるため 風や寒さ対策が必要となり、作品に対する出瓶者のこころくばりが必要である。
雨露風雪に負けず 、その上 見所の多い作品を生けるとなると大変な事だ。
皆さんは それを心得られ 生けられているので 見所のある作品が多く見応えがある。
お近くの皆さんは 是非おいでいただき 池坊の素晴らしさを体感して頂きたい。

また、明日は献華祭が行われ 、
儀式にのっとった参道での行列は見応えがある。
本殿での献華は小生が紅梅を生ける事となり、今から緊張している。

812292A9-DA7E-4261-BC99-1C482B39AF39.jpeg

外廊で生け込みをされている
後ろで、
ご家族の方が
心配そうに見守られている 姿が印象的であった。

EC84550A-2102-4B68-849A-997B84AB8787.jpeg

花車には色とりどりの花が飾られ、
明日、牛に引かれ参道を行進する姿は 絵巻物を見ているようで 必見である。


D70A11B0-7BAA-4D9B-AF06-FDE04135D487.jpeg

菅原道真公が愛された紅白の梅。
僕もこのような咲き方が好きだ。


posted by 森部隆 at 18:13| Comment(1) | 日記

2019年02月12日

教養A東京校

本日は5階もみじの教室で東京校教養A一年生の授業を
小生が担当した。
テーマは今日的花材を使っての立花である。
講義終了後には、
いろいろな質問があったが、昼食後の実技では皆さん集中され
それぞれに内容のある立花が制作された。
また、このクラスには6名の外国の方がおられるので、
いろいろなお国の言葉が聞こえてきて国際色豊かなクラスとなったのである。
僕も、楽しい時間を過ごすことができ、
充実した一日となり、大変嬉しく思っている。

C8E51F3D-DFEA-472A-8CF4-6085BEBF7E6D.jpeg


3B78E248-3C83-4A4B-B62E-0D309A166761.jpeg


早いもので 実技は明日まで 、明後日は試作展である。
皆さん頑張ろう。


posted by 森部隆 at 19:42| Comment(2) | 日記