2018年12月04日

先達の教え


『木守り』
昔より言い伝えられてきた教えがある。
この『木守り』は。晩秋から初冬にかけて作物を全部収穫するのではなく
少し残し自然に返す行為のことである。
これは自然への感謝であり、
先達の自然との共生の現れだ。


A0CB640A-9520-4E0A-B1A6-CBF0EA4FAECF.jpeg


59BB3EBC-B35B-4752-BCD6-23A11BF71558.jpeg

ところで、
この渋柿をつるし、太陽の陽が当たると、渋みが消えて 甘くて美味しい柿になるから不思議だ。
僕が幼い頃 、カビのはえる前、少し渋みが残っていてもおかまいなしに食べていた事を思い出した。

先日、
聞いた話だが、つるし柿は 11月23日以降に吊るすと カビが生えないそうだ。(原因わからず)。
また吊るすのは藁の縄ではなく、棕櫚が良いそうだ。(これも原因わからず)
いずれにしても、先達の教えには今更ながら頭が下がる。

話の終わりに、
人生の経験者の言葉は
国立図書館の知識に匹敵すると言われた言葉が印象的であった。


posted by 森部隆 at 10:04| Comment(0) | 日記

2018年12月01日

お知らせ

花展案内

池坊大分東支部
いけばな池坊展が 12月2日 (日曜日)
大分コンパルホール市民ギャラリーにおいて
(清らかに花匂い立つ)のテーマで開催される。

D43C8B53-78C2-45A6-86AE-6A0FD0C32D05.jpeg


お洒落なコンパルホールである。
大分駅からのアクセスも便利だ。


45DBDC9E-0231-452E-B94D-EE326BB37A06.jpeg

会場入り口には、
クリスマスの可愛い作品が展示され、
お客様の向かえ花となっている。

2F2F296A-AD7E-42FD-85FB-3E58B1D818C4.jpeg

支部長の心優しい 気配りがあり、
出瓶者の皆さんは楽しそうに制作されていて
微笑ましい。

作品は 松 南天 椿の和花から、欄、アンスリウム、アレカヤシ等の外来種もあり
初冬の情景が感じられる力作が皆さんをお迎えしている 。
お近くの方は是非おいていただきたい。



posted by 森部隆 at 15:55| Comment(2) | 日記

2018年11月30日

何も無いのが良い

本日は久しぶりの休日であった。
そのため 朝から 朝倉診療所で 誕生月検診。
僕の誕生日は11月ではないのだが 七夕会が終わると 時間が取りやすいため、
毎年 この時期に受診している。

僕の住む朝倉は 、以前病気になられる人が多く
寿命が 全国平均より おおはばに下まわっていたそうだ。
しかし、
それを案じられた 朝倉在住のお医者さんが 町の行政とチームを組み 、
他の地区にさきがけて
誕生月検診、成人病予防の指導を 精力的に行われた。
その結果 現在では全国の中でも 上位の長寿町となったのである。

4E1193C2-F65B-470D-B340-089107CDD273.jpeg

ここで 検診がおこなわれる。


1607839F-9577-4CBF-B95F-8172A686BE31.jpeg

施設に入ると 健康についての ポスターが貼ってあり、
この日ばかりは お利口さんになり しっかりと読み、反省ばかりである。
これから、食事に気をつけ、運動も。。

今日の結果は後日報告される。
血圧 心電図は直ぐにでるが、聞くまで 心配だ、
一息ついて、
前回と変わりませんよと看護婦さんが言われ ホット。

ところで、
今年度も身長が 3ミリ伸びている 何度しても 同じ
看護婦さんが 森部さんは発展途上ですね
羨ましいと言われ、僕は子供の頃のように
ハイ と言った。

今、僕は 列車で大分に向かっている。
あと少しで到着。
今夜は検診が終わったので 何か美味しい食事をいただく事にしよう。
楽しみだ・


posted by 森部隆 at 16:28| Comment(4) | 日記