2020年03月15日

俳句に学ぶ


    6B0FEE69-0F7A-45B1-A770-2A3FE03138F6.jpeg

 ( よく みれば薺花さく 垣根かな)
      (芭蕉)

 私達は表面だけを見て判断することが多いが
 注意して 人や草木を見てみると 内に秘めた物が見えてくるという事だろうか

ところで
なずなは別名ペンペン草ともいわれ 皆さんから親しまれている。
僕が幼いころ この草を手にとり 振ってみると 軽やかな音がして
楽しく遊んだ事を思い出した

現在 朝倉には沢山のペンペン草が花をつけている




0E79E380-FBDE-406F-999F-5323BE46AC41.jpeg
【日記の最新記事】
posted by 森部隆 at 14:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
木の根っこにまけじとしっかり咲くペンペン草が印象的な写真です。できればわたくしもこんな風になりたいなあ(^.^)いろいろなことに負けそうな毎日毎日ですが、しっかりと地に足をつけて自分の道を行けるように…。植物に学ぶことがたくさんあります。ペンペン草ちっちゃい時、相当つんで遊んでました(^.^)あのころは無防備でほんといい時代だったなあ…。しみじみ。
Posted by 博多のざき at 2020年03月17日 07:30
ペンペン草がでてくると、その先はレンゲソウ、シロツメクサみんなたくさん生えてきて私たちのおままごとの材料でした
小さい頃は泥んこがこわくなかったし、土や草の匂いが好きでした。
わるいものとも共生しかないのでしょうか。。
衛生ばかり気にしているとつかれます
先生のペンペン草に癒されました
Posted by シロツメクサ at 2020年03月17日 09:38
  シロツメクサさんおはようございます
朝倉は快晴の良い天気です  春の草花をみていると癒されます  
昔は畑に寝転び グルグルしていた事を思い出しました
今日もお互い良い一日にしょうね
Posted by 森部 隆 at 2020年03月17日 09:50
 野嵜さんコメントありがとうございます
幼い頃は大地と仲良しこよしで遊ばれていたのですね  先日 正座をされていたのも分かる気がします
いまは 大変な事も多いのですが身体に気をつけられ  楽しい毎日を過ごして下さい
Posted by 森部 隆 at 2020年03月17日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187274777

この記事へのトラックバック