2020年01月27日

芽生

  今朝の朝倉は寒いのだが 窓を開けると 心地よい春風が部屋に入ってきた。
あと少しで立春と思うと心の真ん中から暖かくなってくる。  


55C709AA-2C74-461B-B938-5E591B854139.jpeg


 昨日戻ると 我が家の畑が耕されていた。
長い間 一面に枯れ草があったのだが、
きれいになり、寝転んでゴロゴロしても
良いような畑になっていて
 僕は少年のように 嬉しくなり心の中で何度も万歳をした。
こんな時は 服に土がついて 汚れても全然構わない気持ちになる。
むしろその姿勢のままで、大地の香りをかぎたくなってきた。

果たして、この大地からどのような 芽が出てくるのだろうか。
自然の草木は葉や花が枯れても、また芽が出てくる。  このような感動の営みを肌で感じると
僕も元気が出てきて、また頑張ろうという気がムラムラと湧いてくるから不思議だ。

ちなみに、写真の左には白く丸い蕾をつけた 梅の木があり、 
その奥には白玉椿が 丸く可愛らしい花をつけていて 我が家は 一年のうちでも 特に良い季節をむかえている。






 
【日記の最新記事】
posted by 森部隆 at 10:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
森部先生、三年間ありがとうございました。

東京にもどり、いつもの生活がまた始まりました。
三年間をいかして、地元で活動していきたいと思っていましたら、若竹会(老人会)の3月例会で15分ほど、音楽かいけばなの話をして欲しいとオファーが会長からありました。

それでは、いけばなの話に音楽の話を交えて…とオーケーしてしまいました。
どきどきです。お話のうまい先生を想い出して、頑張ります。
Posted by みっちぃ at 2020年01月27日 10:57
  みっちいぃさん  おめでとうございます
良かったですね  僕も自分の事のように嬉しいです
これまで 学んでこられた事をバネに頑張ってください。
Posted by 森部 隆 at 2020年01月27日 11:07
森部先生こんばんは。
お疲れ様です。
池坊に入ってみると、一人ではないことに気づきます。ただひたすらに、感謝です。
ありがとうございます。
Posted by 小谷真理子 at 2020年01月28日 21:01
 小谷さんコメントありがとうございます
小谷さんがいわれるように  皆さん池坊家族ですよね
この道に入って良かったといつも思います
Posted by 森部 隆 at 2020年01月28日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187087486

この記事へのトラックバック