2020年01月09日

先達に学ぶ

  
   ( 志千里に在り   年老いても高い志を持て)

  先日といっても 随分と昔の事だが 少し調子が悪かったので さる病院を訪れた。
色々調べて頂いたけど、  先生がこれはしょうがない  (加齢) です  上手に付き合って行きなさい、
薬を出しときますと言われ、 複雑な気持ちになったのである。
このような思いをされた方も多い事だろう。

このような時,,  難しいかも知れないが、こうすれば良いかも知れないよと言って頂ければ
希望が持てるのではと思う。
幾つになっても 高い志があれば 生き生きした人生が送れると思うのだが。

ところで、
池坊は蕾を大事にする。 
明日になれば 花が咲く 必ず咲くという希望を蕾から感じるのである。
世の紳士淑女の皆さん ,自分の中に可能性ある明日を信じて  充実した人生を過ごして行きましょう。
【古典に学ぶの最新記事】
posted by 森部隆 at 20:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 古典に学ぶ
この記事へのコメント
過去が咲いている今
未来の蕾で いっぱいな今

一病息災で 心は元気で
Posted by トロイメライ at 2020年01月10日 05:24

  トロイメラィさんコメントありがとうございます
蕾を見ていると元気をいただきますよね
今年もお互い頑張りましょう
Posted by 森部 隆 at 2020年01月10日 20:01
先生、お身体には気をつけてくださいませ!
Posted by 小谷真理子 at 2020年01月12日 16:55
 小谷さんコメントありがとうございます
寒くなりました。 風邪などひかれませんように
ご自愛下さい
Posted by 森部 隆 at 2020年01月13日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187015605

この記事へのトラックバック