2019年11月24日

特修立花教室

  土曜  日曜 小生は特修立花クラスを担当した。
七階さくらの教室は学生の熱い心意気でいっぱいだ。 初日は習物七ヶ条 本日は
立花新風体である。 本日は 晩秋や 初冬の景色を表現する人。 また自分の心情を表す人さまざまで、
良い作品が多かった。   立花新風体は刹那 刹那の草木の生命力を大事にしている。 そのため
作者と花の対話が重要である。



39242206-A5AA-4332-A91E-99F2C24AD114.jpeg

講義終了後の7階さくら教室。 皆さん 花器庫 や地下の花市さんへ 行かれて 教室には僕一人。
皆さんが帰られた後の雰囲気ではなく  これから何か素敵な事が始まる予感がする。
僕はこれから始まるドラマ 楽しみだ。

皆さん頑張ろう。。


posted by 森部隆 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
森部先生、いつもお世話になっております。
先生のご指導をいただくと、いつも自分の未熟さを痛感し、大変勉強になります。
来年は京都での特修クラスの土日コースは募集がないようなので、中研でご指導いただくことは叶いませんが、きっといずれゼミでご指導いただく機会 があると信じ、それに相応しい花がいけられるよう精進します。
Posted by 納豆太郎 at 2019年11月25日 20:18
納豆太郎さんお久しぶりです。  文面からお元気な様子が伝わってきます。近い将来会えるのを楽しみにしています。
寒くなってきました お体ご自愛ください
Posted by 森部 隆 at 2019年11月25日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186840036

この記事へのトラックバック