2019年02月27日

名古屋での研究会

薄曇りの名古屋は春を思わせる 暖かい
一日であった。

今日の研究会は立花新風体である。
午前中は講義・デモンストレーションは連翹とレリアを取り合わせた 作品を紹介した。
午後は 皆さんが新風体を立てられる。
桜やスカビオサ メリーなどこの季節の
花材を使われ、
見応えのある作品が出来上がり それぞれに
鑑賞されていた。
伝統のある支部のため 先達の熱い思いが感じられ
作品を拝見するときは、自然と背筋がのびる。

B5400AC0-03D9-48EF-9972-0E8084EA7585.jpeg

974E4001-F87B-42E9-A092-265142C3AB8E.jpeg

こちらの支部にはご覧のような 立派な会館があり 一階 は事務所
二階は応接間と 勉強会の部屋となっていて 支部を支える皆さんの心意気が感じらる。
お昼の休憩時間に支部長先生からいけばなや
支部に対する前向きなお話が聞けて
僕は大変勉強になった。
これからの支部の発展を願っている。

僕はいま京都に向かっている。
明日から三日教室ニ組がはじまるからである。







posted by 森部隆 at 17:07| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
Posted by 中村恵美子 at 2019年02月27日 20:12
Posted by at 2019年02月27日 20:13
中村さん 今日は研究会に参加していただきありがとうございました。
皆さんの向学心は素晴らしいと思います。
明日から三日教室よろしくお願いします
Posted by 森部 隆 at 2019年02月27日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: