2019年02月04日

一水四見


9F4F456B-6D8A-4986-AFA5-28EC7B7E0776.jpeg

4785C44B-2CE5-4B94-9155-7E42334EA651.jpeg

久しぶりに、 朝の散策をすると、すっかり春景色になっていた。
僕は、 季節の移りに心ときめきながら
南朝倉を進んだり、止まったり ゆっくり巡った。


ところで、
『一水四見』(いっすいしけん)
という禅語がある。
水というものでも 人によって見方がそれぞれに違うということだ。

下の写真の鉢植えは僕の弟が趣味で育てているもので
(さんじそう)である。
弟はすっかり気に入り 育てるのに はまっているが、僕は正直あまりピンとこない。

しかし、今年は訳があり 僕も少し期待しているのだ。
花が咲いたあかつきには ブログ上で僕の訳共々紹介したいと思っている。


D609C47B-E747-4DF5-9433-6EEA3B9AE6CF.jpeg


posted by 森部隆 at 13:15| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
かたこしゃんを読みました、僕のかぁさんがいちばん、ほんとうにいいはなしです。おかぁさんがきらいというひとがいるけど、どうしてかしらと、おもいます。かぁさんが、亡くなり本当に寂しくなりました。十年たつ✌️も寂しさは変わりません。周りの人が亡くなり本当に心細くなりました。そして思うことは、花があるからいいなぁとおもいます。お花をしていると、なにもかも忘れてほんとうにいいです。またさんじそうという花を知りません。初耳です。咲いたら見せてくださいませ。楽しみにしております。
Posted by 時々ローラ at 2019年02月05日 13:21
時々ローラさんコメントありがとうございます。
いつもブログの応援に感謝しています。
寒い毎日です お身体ご自愛ください
Posted by 森部 隆 at 2019年02月05日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: