2018年10月31日

穏やかな一日

今日は久しぶりの自宅稽古であった。
皆さんが生け終わるまでの間、 僕は自宅から少し離れた所へ散髪に行き、
スカッとして戻ったが、誰一人気づかなかった。自分としては良い感じと思ったのだが。。。


稽古場に入るとヒヤッとしたので、皆さんに 寒いね?と聞くと、
ちょうど良いという返事が返ってきた。
良く見ると 花展にむけ、集中して気合いが入り、汗ばむ人もいるのではないか。
それを見て、自分が甘かったと悟り、恥ずかしくなったのである。

ところで、
自宅での稽古の楽しみは、 お昼ご飯である。 以前は別々にいただいていたのだが、現在では皆でいただく。
今日のメインは 芋ご飯、(サツマイモとアサリが入っている)、またポテトサラダ、卵焼き、たくわん、肉じゃが、魚の塩焼き、
柿、梨、お菓子、等、飯台の上がいっぱいだ。

食事中 、皆さんの話は 途切れる事なく あちら こちらから楽しそうな会話が聞こえてくる。


我が 遊花村塾の皆さんは仲良しだ。
同じ釜の飯をいただくという意味がわかってきた。
【日記の最新記事】
posted by 森部隆 at 20:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: