2018年10月19日

何が起きるかわからない


今、 僕は 福岡空港の食堂にいる。
このお店には、 熱々で 大きく やわらかな 美味しい 、
美味しい、おいしい、
トンカツがあるので、 早速注文した。 楽しみだ。。
早く食べたい気持ちになる。

料理ができるまで、スマートホーンを手にして、目をやると
僕の乗る飛行機が大幅に遅れ、
伊丹空港に着陸できない可能性が高く、
関西空港に向かう 条件付運行であるとの メールが入った。
飛べば良いが 、以前最終便が二回欠航になった事を 思いだしたのである。

すぐさま、新幹線に振替をしなければ。
僕は、食べるのを そこそこにして 、 博多駅に行こうと、席を立とうとしたその時、
再度 メールが入り
姫路駅で事故のため ただ今、全便 運行 取りやめとの事である。
そこで 京都行きの夜行バスに連絡したら こちらは満席。

これは困った。 本当に困った。
そこで、:
心を落ち着かせるため、深呼吸。深呼吸。深呼吸。

そうだ、飛行機が飛べば 深夜になっても
京都に入っていたほうが 賢明な方法だと 思い、
飛んでくれるのをただただ 祈った。

すると、
気持ちが落ち着き、
まず 、腹ごしらえ、
目の前のトンカツをいただくことにした。

ゴマをすり鉢 で 擦って 辛いソースと甘いものを混ぜ
それに辛子も少々 。

今日は 日頃より ゆっくり噛み締めながら いただいた。

心に余裕がなければ 美味しさは感じないものと
悟ったのである。

しかし
僕はこれから どうなるのであろうか?


525CE85E-F9A5-4180-9714-7E4F7ADD5016.jpeg

I氏の作品 奇をてらわす 生けてある、 これを見ていると
少し心が落ち着いた。
Iさんありがとう。

いけばなは 心の拠り所だと改めて思ったのである。

【日記の最新記事】
posted by 森部隆 at 18:47| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
Posted by i at 2018年10月19日 19:47
Posted by at 2018年10月20日 08:38
Posted by at 2018年10月22日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: