2018年10月08日

総特始まる

第3期 総合特別科 森部立花研究室が開講した。
中研で学ぶと どの段階でも 見違えるほど 腕前が上がる。
中研にも慣れ 想像力が際立つからであろう。
これは 総特においても言えることで
本日 もくれんABの教室では
それぞれの作品から 作者の熱い心意気が感じられ、
想像力で溢れる立花がならんだ。

ところで、
砂物は明日完成予定だが 研究室では 一週間かかっても
構わない。 自分がいかに充実したかが重要である。


DC987509-316C-4CE5-8ABC-C6A0623B8CCA.jpeg


三期
一年生は一株砂物 二年生は二株砂物、
三年生は二代専好の二つ真を学ぶ。

CE08353C-41A9-4E48-9DB6-9C4F2F68F392.jpeg

三期は枝物が主のため、
ドリル ノコが必要となる 怪我しないよう 楽しんでいただきたい。
posted by 森部隆 at 20:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: