2015年07月24日

お疲れ様でした

   本日で綜合特別科第二期が終了した。

二日間、池中体(杜若、蓮等)を学び三日目から
巡回講習会で使われた立て花の花器で
現代の環境、花材に適応した  今に生きる立て花をたてられた。

早速地元に戻り立て花を生徒に教えたいと
一人で花器を20個買う人もいた。

今回の花器は僕にとって思い入れのある花器なので
皆さんに感謝である。

さらに、立花新風体も良い作品を立てられた。

また、
会期中に先輩三名の訪問もあり
充実感いっぱいの五日間となっ


image.jpg

7階さくらを使わせていただいたので、
ゆっくり、ジックリと勉強でき感謝である。

学生はあとかたずけを念入りにしていた。


image.jpg

皆さんが帰った後、七階さくらに行き
シーンとした部屋を見ると、

先ほどまで
この教室で熱気に溢れていた学生の姿を思い出し、
少し寂しくなった。
この5日間いろいろなことがあり、
今、
一人一人の皆さんの話し声や笑顔を思い出している。
今の時間どの辺りを帰っているのだろう。

皆さんお疲れ様でした。
また、10月元気で会いましょう。
【森部立花研究室の最新記事】
posted by 森部隆 at 18:00| Comment(5) | 森部立花研究室
この記事へのコメント
Posted by コロ at 2015年07月25日 16:45
日々進化されている森部先生の姿に授業を受けていたころを懐かしく感じます。
皆さんの作品は、たくさんの感動を生んだことでしょうね。

ご自愛下さい。

Posted by 桜子 at 2015年07月25日 18:50
桜子さんコメントありがとうございます。
また、お互い勉強しましょうね。
お会いできるのを楽しみにしています。
Posted by 森部 隆 at 2015年07月25日 20:47
森部先生、今晩は。
今年の巡回講習で使われた立て花の花器は、
大変可愛らしいデザインで、
お財布にも優しく、とても使いやすそうだったで
(普段使いの花瓶としても、優れていると思いました)、
私も購入して帰りました。

先生にとって、思い入れのある花器だったのですね。
そう思うと、何だか、使うのが勿体なくなってしまいます…。 
もうひとつ買うことにします。
Posted by 小林純子 at 2015年07月25日 22:33
小林さんおはようございます
京都は快晴の朝を迎えました。

ところで、 立て花の花器を二つも買われたとの事、
良いですよね。
僕もお気に入りです。
どのような花材にもあうため、楽しんで下さい。
コメントありがとうございました。
Posted by 森部 隆 at 2015年07月26日 06:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: