2020年02月02日

穏やかな京都の1日

  今朝は雲ひとつない京都の朝である。
 三条通りを家元まで歩いていると、頬に当たる風が気持ち良い。
ところで、
会館には本日おいでになった学生さんが多勢おられる。
明日から第四期で木曜日に試作展を控えておられる為、
皆さんは 地下の花市さんにおいでになり 花材選びに余念がない。 
一輪の花を手にして 表情を見られている姿は まさにプロフエッショナルの風格が感じられる。  皆さんの健闘を願っている。


C6D2C1FA-D031-47B3-979F-5B999E35B423.jpeg

ここから見ると、 色とりどりの木物や葉物が所狭しと並んでいる。

60A6D207-2ED3-4883-BE71-74E1DE634215.jpeg

一方、 反対側には色鮮やかな蘭や 春の草花が並ぶ。
さあ、どの花がどのようなドラマを作ってくれるのだろうか。 楽しみである。
posted by 森部隆 at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記