2019年04月04日

我が家の近くにはマスコミに名前が出るほどの名所はないが、

朝倉大庭地区の先達が植樹した桜が今盛りを迎えている。(この村を花いっぱいにして、花見をみんなでしようと村の会議で決まり、すぐに村人が行動したと言う。)



2BF5BFBE-1E14-4815-A8CA-43BCD7409325.jpeg



桜には青空がよく似合う。




715EF6C9-B260-4194-99FD-6DEC88336462.jpeg



DE44FC90-8B09-4F0F-9470-9BB781ACDB2A.jpeg



2439C7FD-8844-4D9F-A2DE-0935466CAAE9.jpeg


E00513DF-54C9-4DD7-8992-C32455037C0F.jpeg


桜の下には黄色の花が咲いている。

時には白い大根花もあり、見ていると楽しくなってきて 背伸びをして深呼吸をしたくなる。

今日も皆さん良い一日をお過ごしください。


ちょっと一言

農業の神様は冬の間は山に滞在され、 桜が咲くと降りてこられ しばし、桜の木にとどまれるそうだ。

これを見て 農家の人は 農作業の準備に取りかかる。



posted by 森部隆 at 08:45| Comment(4) | 日記