2019年02月16日

太宰府天満宮花展始まる

太宰府天満宮二次展の生け込みが 現在行われている。
外に展示されるため 風や寒さ対策が必要となり、作品に対する出瓶者のこころくばりが必要である。
雨露風雪に負けず 、その上 見所の多い作品を生けるとなると大変な事だ。
皆さんは それを心得られ 生けられているので 見所のある作品が多く見応えがある。
お近くの皆さんは 是非おいでいただき 池坊の素晴らしさを体感して頂きたい。

また、明日は献華祭が行われ 、
儀式にのっとった参道での行列は見応えがある。
本殿での献華は小生が紅梅を生ける事となり、今から緊張している。

812292A9-DA7E-4261-BC99-1C482B39AF39.jpeg

外廊で生け込みをされている
後ろで、
ご家族の方が
心配そうに見守られている 姿が印象的であった。

EC84550A-2102-4B68-849A-997B84AB8787.jpeg

花車には色とりどりの花が飾られ、
明日、牛に引かれ参道を行進する姿は 絵巻物を見ているようで 必見である。


D70A11B0-7BAA-4D9B-AF06-FDE04135D487.jpeg

菅原道真公が愛された紅白の梅。
僕もこのような咲き方が好きだ。


posted by 森部隆 at 18:13| Comment(1) | 日記