2017年09月29日

本日「華浪漫」発売

   本日は大安  。
華浪漫が  8階華道社正面に  並び、今日は僕にとって  、
特別な日となった。

本をめくると   想像以上の出来栄えである。
多くのいけばなを愛する皆さんに是非とも見ていただきたいと思う。

どうぞ  よろしくお願いします。



IMG_0211.JPG



新刊の紹介の棚にのり   お客様をまっている
(華浪漫)。


本日  小生が担当したクラス全員の人に買いもとめていただいた
想像していなかったぶん  嬉しさもひとしおである。
授業終了後  初めてのサインを   心をこめて書いた。
感謝。



posted by 森部隆 at 17:02| Comment(6) | 日記

2017年09月28日

中研 特別科

   2年生平日コース特別科 立花新風体の授業を小生が担当させていただいた。


  今日の皆さんは  さすが特別科、と思えるほど、
花材の選択にはこれまでの 経験が生かされている。
 持ってこられた   花材は満開の綺麗な花ではなく  蕾や、黄色くなったもの、
枯れかかった物、 曲がったもの、何処ででも見られる草花など、
生きている草木を肯定的に捉え、「やるな 」 と
思えるような取り合わせに  僕は 驚いた。

また、
完成された作品は同じような花材を用いても全然違うものとなる。
その人独自の立花新風体となり、
見応えのあるものとなった。

本日で  特別科立花の授業が最終である。
これからは   それぞれ進む道は違うが、今日の熱き心を生かしていただきたい。
お互い頑張ろう。



IMG_0207.JPG


IMG_0209.JPG


IMG_0210.JPG

  学生は   今  集中していて   目の前の草木との
会話がはずんでいる。
皆さん頑張ろう。






posted by 森部隆 at 19:16| Comment(0) | 日記

2017年09月25日

長閑な1日

    先ほど   味マロンさんから  地元の言葉についてのコメントをいただいた。
その昔 、方言は通行手形と言われていたと聞いた事がある。
しかし、
方言を話そうとしても  なかなか上手くいかないものだ。
アクセントは勿論の事  どの瞬間にその言葉を発するのかで本物かどうかが決まる。

  僕の知り合いに  朝倉弁が地元の人だろうかと間違えるほど、
自然に話される方がおられる。(そりが、なんが、よかが、そげん、こげん、ばってん)を
見事なまでに使い分けられる。
どこで勉強されたのだろうか、次回お会いした時に尋ねてみよう。

ところで  味マロンさんで思い出したが、今朝、
母(かたこしゃん)が  何やら忙しそうに
作業をしている、
よく見ると沢山の栗の皮を  包丁でむいている。大変そう。
最近は便利な栗の皮を剥く物があるそうだが、
母は  懐かしそうな  歌を口ずさみながら  楽しそうである。

夕食に栗ご飯が出来るのだろうか。
近所や親戚におすそ分けするのだろう。

今日は秋の長閑な1日になりそうだ。



posted by 森部隆 at 17:58| Comment(0) | 日記