2019年11月15日

 旧七夕会全国華道展真っ最中

  今 京都は外国からのお客様で大変賑わっている。 あちこちで いろいろな言語が飛び交い
外国に来たような気持ちになる。

一方 京都市内には花の包みをもたれている方があちこちで見られるように 池坊の皆さんで いっぱいだ。
旧七夕会は この季節の代表的な行事である。   特に高島屋 池坊会館近くは人ひとであり  こんなにも池坊いけばなを愛する人がおられるのかと思うと 嬉しくなってきた。

小生の作品は池坊会館7階に展示中、 また総特選抜席には当研究室からも出瓶している
皆さんには是非ご覧いただき ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

2B77DDF3-2F9E-4D77-9438-75E5F2481A15.jpeg

 高島屋一次展 選抜席
当研究室 緒方さんの秀作。


E99E3AF8-EA98-4CDD-89BA-9760317C722B.jpeg

二次展 選抜席
当研究室 福岡さんの砂物

09B53402-E7E6-4A66-8FCF-D478610F2A7B.jpeg

三次展 選抜席
当研究室 北村さんの砂物




【日記の最新記事】
posted by 森部隆 at 10:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月13日

お知らせ

  旧七夕会全国華道展始まる。
本日京都高島屋において 開会式が9時半より開催された。

高島屋会場は
18日月曜日。 最終日のみ18時30分まで。
今年度は北斎とのコラボで見応えのある内容である。
一方
池坊会館は 15日金曜日より18日月曜日まで 最終日は17時15分終了。
皆様にはぜひおいでいただき会場いっぱいの秀作をご覧いただきたい。


62B381C7-C38C-4885-8066-A09D28EF0582.jpeg
posted by 森部隆 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月10日

穏やかな一日

   
  (高き屋に登りて見れば 煙立つ 民のかまどはにぎはひにけり)
       新古今和歌集

仁徳天皇の御慈悲の心を偲んで詠まれたものである。


E01655EA-EF54-44F7-9345-B5928DFD929D.jpeg

  朝倉は雲一つない 穏やかな朝である。  刈り取られた藁の上に暫し寝転び うつら  うつら したい気持ちになってきた。
このように天に上る煙は無風状態の時である

今日も皆さん良い1日を過ごして下さい。

  
posted by 森部隆 at 09:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月05日

お知らせ

  昨夜無事に10日間の北京出張から帰国しました。
今朝の朝倉は小春日和の穏やかな一日で、 いろいろと用件があるものの このまま 茣蓙を敷いて横になっていたい気分になります。

ところで、先程ホームページが更新されました。
エッセイかたこしゃんは、 第134話をむかえ (予防注射)です 。 
また、先日の福岡本部展で小生が立てた(即位の花)の動画がアップしました。
こちらもご覧いただき楽しんでいただければ嬉しいです。
posted by 森部隆 at 12:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月03日

最終日

  本日で10日間の北京出張が無事に終了した。これも 北京支部 北京華月スタディグループの皆さんの真摯で 前向きな姿勢があればこそなしえた事であると感謝している。
改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
また 皆さんに会えるのを心から楽しみにしています。  謝  謝。。


447851EE-2397-420A-B609-07B66C5BA699.jpeg

北京華月スタディグループの皆さんの秀作。
本日は二重生懸崖  二種生   自由花を生けられた。

DB15868A-4494-46C3-98F1-91D1D99AA35D.jpeg

本日の参加者の皆さん。  お一人お一人の頑張りが僕の目に焼き付いている。
この調子で今後も明るく、楽しく  頑張っていただきたい。

最後に この度いろいろとお世話いただきました 皆さんに心から感謝申し上げます。

posted by 森部隆 at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記