2020年01月24日

総特修了式

  本日 二階ホールで総合特別科 五クラスの修了式が厳かに行われた。
その後 各クラス担当講師より一人 一人に修了証書が手渡されたたのである。
  一年  二年 三年 皆さんと過ごした日々を思い出すと、胸が熱くなり、名前を呼ぶ声も大きくなる。
その後 一年生  二年生の紹介があり、花束が三年生に手渡されると それぞれに熱い思いを語られ感動の時間となった。 (地元でいろいろと大変な事があり 心が折れそうになることもありましたが クラスの仲間に会えると思うと今日まで頑張れました。) 等 感動の挨拶が続いたのである。

ところで、
小生が総合特別科立花研究室を担当できるのも後一年となったが 、
三年生の皆さんには研究室の開講時期と日程が重なり 可能であれば 是非とも遊びに来て後輩に声をかけていただければと思う。


最後になりましたが、当研究室においでいただきありがとうございました。
改めて御礼を申し上げます。 謝。 謝。。


FC9630E1-388B-4295-9D0C-0BFAC50D5055.jpeg

日本人の誇り (富士山) の 山頂に登頂するのが登山家の目的だが、登るルートは静岡県側 山梨県側等 色々ある。
一方 池坊の花も いけばなを上達して極めたい気持ちは誰でもありそれが目的である。しかし、その方法は(立花 生花 自由花) といろいろとあるが、それを決めるのは皆さんご自身である。
これからも皆さんと池坊を愛し (池坊家族)で 共に頑張っていきましょう。



posted by 森部隆 at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月23日

総合特別科立花研究室

  総合特別科は明日修了式を迎える。
これまで いろいろな事のあった一年間であった。  希望と不安を抱えて入学した第一期
直真を立て、 立花の原点に触れる。また7月開講の第二期は熱い最中 杜若を学んだ。
秋の爽やかな風が吹く第三期は皆さん憧れの砂物に挑戦。
第四期は水仙や二代専好を学ばれた。 しかし当研究室の目指すものは立花新風体である。学生はそれを良く熟知されていて それぞれに頑張られ、いつも前向きで良い作品を立てられ 僕は大変嬉しく思っている。
明日で皆さんと別れるのは大変寂しいのだが、  森部研究室で学ばれた事を基本にして それぞれの学び舎で さらに池坊の花を極めていただきたいと願う。
 近い将来また 皆さんに会えるのを心から楽しみにしている。 今後も身体に気をつけられ 元気に素晴らしい池坊の花を学んでいただきたい。

当研究室の諸君 これまで 在学していただきありがとうございました。 謝  謝。。

3CC038DF-07D5-4CA0-8457-5AFD0F80F90E.jpeg



B365D732-687C-493D-BCD4-193C5DB70EB5.jpeg

  今夜は京都御所の近くにある 素敵なブライトンホテルで謝恩会が行われた。
それぞれの研究室が一同に集まるのは、一年でこの一回だけである。パーティが始まり少し経過すると 各テーブルで話が弾み 楽しそうな笑い声が聞こえてきて 和やかな雰囲気であった。

posted by 森部隆 at 20:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月22日

総特なか日

  月曜 火曜日 学生は水仙一色や二代専好を学ばれた。
いよいよ本日より当研究室が目指す (立花新風体)である。第四期は三月の学院祭に向かっての作品制作の為 皆さん気合の入った力作ができていた。

    (草木色を忘れて味をしるべし)
私達はこの言葉のような作品を目指したいものだ。あと一歩。
明日の夕方は懇親会の為 実質三時までの授業となる。皆さん頑張ろう。

 一方、僕はこの二日間アトリエで早朝より 作品を制作しているのだが 。。
難しい。 本当に難しい。
僕も明日は頑張らねば。

ところでブログの表紙が新しくなり、仲良し三人兄弟の犬です。
ホッコリする写真に出逢い嬉しくなりました。
posted by 森部隆 at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月20日

お知らせ

 本日より総合特別科森部立花研究室の四期が開講されました。
初日、一年 二年生は水仙一色、三年生は二代専好の八十八図を学びます。

ところで、
今回でエッセイかたこしゃんは終了となりました。
長い間ご支援をいただいた皆さんには心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
エッセイのコーナーで 終了の挨拶をしていますのでご一読下さい。

また、今回より ワークスでは環境を生けるコーナーを設けました。
今後 掲載予定ですので よろしくお願いいたします。
posted by 森部隆 at 21:42| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月19日

2020関東地区冬季講習会

  本日 冬季講習が盛会な中無事に終了した。
この度 僕は立花新風体上級クラス、 立花新風体初級 中級クラスをこの四日間担当させていただいた。

ところで、
皆さんは立花新風体が大好きだとすぐ分かる
何故ならば立てられる時 皆さんは優しい笑顔で草木と対話され、 目も笑っている。
僕が 相手の目を気にするようになったのには原因がある。それは以前ある方が 森部先生は笑顔ですけど 目は笑っていませんねといわれハッと我に帰った事があったからである。

今日の授業では昨日の稽古を復習され それぞれの人が アップデイトされていて 僕は嬉しかった。
終了後 皆さんと別れるのが寂しくなるほど 有意義な時間であった。
また  近い将来皆さんに会えるのを楽しみにしている。


EFB596F4-2D4A-4BAE-8B56-B0FD860A5E53.jpeg

 立花新風体初級 中級クラスの皆さん 自分で言うのもおこがましいが
この四日間 大変充実した良い時間を皆さんと共有でき 僕は嬉しく 目も幸せそうに笑っていた。
皆さんありがとうございました。
今回は卵十個分の栄養をいただき感謝しています。

A0465890-6A27-4ECF-8BC3-499671F92FD8.jpeg

有難い事に花浪漫をたくさん求めていただき、
僕は一冊 一冊心をこめサインをさせていただいた。
皆さんに感謝。。

posted by 森部隆 at 16:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記